MENU

審査対策をしっかりと練る

カードローンは便利ですが、誰でも借りられるわけではありません。CMなどのイメージから、簡単に手軽に利用ができるように見えます。しかし、申込み時に必ず行われるのが審査です。審査に落ちてしまうと、カードが発行できず、1円も借りられません。

 

その為カードローンの申込み時に審査を気にする人は意外と多いです。借りられるか借りられないかは結局の所審査次第で、それも実際に受けてみないと通るか通らないかは誰にもわからないからです。

 

カードローンの審査に通るためにはいくつかの注意点があります。まず、普段から返済や支払関連の遅れがないように気を付けているかどうかが大切です。分割契約などの支払いが遅れてしまうと、信用情報に傷がついてしまい、お金にだらしがない人間だと判断されてしまいます。過去や現在に借入れをしているとしても、毎月きちんと支払いを行っているのであれば、そこが高く評価される場合もあります。

 

また、申込み時にはウソの申告をしてはいけません。審査に通りやすくするために現在の借入れ状況がないとウソをついたり、少な目に申告をしたりすると、信用ができないと判断され、審査に落ちてしまいます。

 

最後に収入に見合った希望額で申込むのが審査に通るコツです。年収が300万円しかないのに、急に200万円の限度額を申込んでも断られてしまいます。希望額が少ない方が、審査には通りやすくなります。

 

ただし、限度額に応じて金利が下がる借り換えに人気のオリックス銀行の場合においてはなかなか難しい問題です。少額利用でも限度額さえ大きければ金利が下がるので、返済の見通しを立てた上で希望額を出すと良いでしょう。

サイトマップ